"Lockdown" 解説


無情に経過する時間と、無意味に暇を潰す象徴的なイメージの2枚の写真から、今日では嫌でも思い浮かぶ言葉"Lockdown"と題した。"Quarantena"が初めの題だった。

"Quarantena"とはコロナ禍で検疫待機日数を表すのに、イタリアで昨年から異常に使われ続けた象徴的な言葉である。"Lockdown"はその待期期間の総称のようになった。このDittici自体はかなり以前に撮影したものだが、時間の経過を表すという意味において これほど私達の価値観が揺さぶれたことは、近年なかったのではないだろうか。


© 2017-2022 Ishii Kyoko-Nagayoshi Kei All Rights Reserved




8 visualizzazioni

Post recenti

Mostra tutti